スポンサーリンク

ポケモンサンムーンが遂に発売しましたね。

そこで以前からずっとやりたかった企画として、

ポケモンサンムーンプレイ日記を付けることにしました。

 

今のところメインロムとして使うのがポケモンサンです。

ムーンはその内にサブロムとして遊びに使います。

(主人公を女の子にして着せ替え遊びするスタイル)

ポケモンサンムーンプレイ日記その1

ポケモン サンムーン プレイ日記

ポケモンサンということで、太陽にちなんだ名前にしようかと考えていましたが、

後悔するような気になったので、主人公の名前はシンタローにしました。

別に本名とかそんなのではありません。

 

日本から南の島に来たからシンタローです。

パプワでもコタローでもありません、シンタローです。

(このネタ分かる人いますか?)

 

ポケモンはモクロー!君に決めた!

御三家を選ぶ前後のイベントが長いから厳選できないじゃないか!

この中で厳選作業している人偉いよ!

 

ゲーム開始時のお小遣いは5000円で、

すぐにママからお小遣いを貰うのですが・・・30000円くれます!!!

どんだけ奮発してくれるんだよ!!

それだけでなく、ポケモンサンムーンは至る所でお金が貰えるサブイベントが発生しますね。

 

その代わり物価が過去作と異なって高めに設定されていますし、

効果が変わっているアイテムは多数です。

 

あなぬけのヒモが1000円ってビックリしましたよ・・・

逆にプラスパワーやディフェンダーは効果が2倍になっており、

値段相応の性能になっています。

 

ゲームの物価に関する話はここまでにして、

色々と感動するシーンがありました。

 

昨日放送されたアニポケのサンムーンとゲームのサンムーンで

ククイ博士の家の間取りが同じでしたし、

10年以上前に出たJ-POPの事を話すモブがいたりと、

大人になった初代世代に向けたメッセージがあるのも感動的です。

 

現在イリマの試練をクリアし、

ククイ博士のZワザチュートリアルを拝んでから終了した所なんですが、

私はそれまでに10種類以上のポケモンを捕まえました。

 

私は、ストーリー中にて全然ポケモンを捕まえないのですが、

サンムーンに限ってはリージョンフォームが気になるし、

ポケモンを見せればお金が貰えるイベントもあるので、ついつい捕まえたくなってしまうんです。

フワンテやマケンカニが序盤で出てくるとは思っていなかったぞ!

(マケンカニは攻撃が急所に当たってゲットしそびれました・・・・)

現在の手持ち

スポンサーリンク

・フクスローLv17(NN:フクカリュ)

・アゴジムシLv15(NN:AGO)(コイルと入れ替えるかもしれない)

・ガーディLv10(正式な手持ちにするか保留中)

・ゲッコウガLv36(正式な手持ちにするか保留中 言う事聞かないので入れているだけ)

・コイルLv13(捕獲要員 アゴジムシと入れ替えるかもしれない)

 

今後手持ちに入れたいポケモン

・ヤトウモリ

・ペリッパー

・キュワワー

・ロコン

・ドロバンコ

※今後考えが変わることがあります。

イリマの試練

最初に受ける試練がイリマだとは思っていませんでした。

内容はポケモンの巣穴を調べてポケモンを全滅させてから

ぬしのヤングースと戦闘するという内容でした。

 

ぬしとのバトルは体験版で経験済みでしたが、

やはり最序盤だけあって難易度は高めです。

ディフェンダーやプラスパワー無しで挑むのは無謀過ぎます。

 

幸い技が弱かったから耐久しつつ攻撃してれば勝てましたが、1対2はキツイです。

クリアしてZクリスタルをゲットしましたが、これがジムバッチに当たるのか・・・

ジム制度を廃止したのには何か違和感を感じますが、

マップ探索が楽しかったですし、マップが奥行きあるカメラワークで壮観でした。

 

早いところケンタロスに乗りたい・・そう思うシンタローでありました。

これにてポケモンサンムーンプレイ日記1を終わります。

スポンサーリンク