スポンサーリンク

ポケモンサンムーン炎の御三家ガオガエン。

進化前のニャヒートが発表されてから、『立つな』と言われてきましたが、

結局立ってしまいましたね。

 

まぁこれは炎御三家の伝統(?)的な物なので、半ば諦めていますね。

しかしながら、ガオガエンはアローラ御三家の中では最強ではないかと言われています。

 

最強というよりは、使いやすいといった所ですね。

きっと対戦でも人気が出そうなので、早速育成論を考えてみることにしました。

ガオガエンのデータベース

ガオガエン 育成論 威嚇

タイプ:ほのお・あく

種族値:H-95-A115-B90-C80-D90-S60

特性:もうか・いかく(夢)

 

見てくださいよ、このムダのない種族値配分を、

高い耐久性を活かして耐久寄りにしてくださいよ言わんばかりでございます。

まさにプロレスラーっぽい感じですね。

 

しかも夢特性は威嚇ですよ、すっげー使いやすいじゃないですか。

ガオガエンが覚える技

レベル

1.DDラリアット

1.ビルドアップ

1.じごくづき

1.ひっかく

1.ひのこ

1.なきごえ

4.なきごえ

8.したでなめる

11.にらみつける

15.ほのおのキバ

19.ほえる

24.かみつく

28.いばる

33.みだれひっかき

38.あばれる

44.かえんほうしゃ

49.こわいかお

55.フレアドライブ

60.げきりん

66.クロスチョップ

 

※DDラリアット:

タイプ悪・威力85・PP10

相手の能力変化の影響を受けない

 

※じごくづき

タイプ悪・威力80・PP15

2ターンの間音技が出せなくなる

 

わざマシン

1.ふるいたてる

5.ほえる

6.どくどく

10.めざめるパワー

11.にほんばれ

12.ちょうはつ

15.はかいこうせん

17.まもる

21.やつあたり

26.じしん

27.おんがえし

28.きゅうけつ

31.かわらわり

32.かげぶんしん

35.かえんほうしゃ

41.いちゃもん

42.からげんき

43.ニトロチャージ

44.ねむる

45.メロメロ

47.ローキック

48.りんしょう

50.オーバーヒート

52.きあいだま

56.なげつける

59.ぶんなげる

60.さきおくり

61.おにび

62.アクロバット

63.さしおさえ

65.シャドークロー

68.ギガインパクト

75.つるぎのまい

78.じならし

87.いばる

88.ねごと

89.とんぼがえり

90.みがわり

95.バークアウト

97.あくのはどう

100.ないしょばなし

 

※ぶんなげる

タイプ悪・威力60・PP20

自分以外の敵味方にダメージ(ダブル)

 

タマゴ・教え技

わるだくみ

のしかかり

かみくだく

ねこだまし

リベンジ

 

ほのおのちかい

ブラストバーン

ガオガエンの育成論:威嚇を活かそう!

スポンサーリンク

ガオガエンは耐久性の高さと威嚇を活かして、

攻撃に回ったりサポートに回ったりと器用に立ち回れそうです。

ワルビアルの育成に近いのではないかと思っています。

(素早さ除く)

 

技幅も広いので対峙したら、

何をしてくるのか分からない恐怖と戦うことになりますね。

ガオガエンの基本形?重戦車型

特性:いかく

性格:いじっぱり

努力値:H-252 A-192 D60

技:DDラリアット・じしん・きゅうけつ・フレアドライブorオーバーヒート

持ち物:とつげきチョッキ

 

威嚇を発動させることと、とつげきチョッキによる鉄壁の守りで立ち向かう型。

きゅうけつが威力80になったことで、回復にも貢献してくれるようになりました。

ガオガエンの唯一の欠点は物理の炎技がフレアドライブとニトロチャージしかないことです。

故にオーバーヒートで相手の不意を撃つというのも悪くはないでしょう。

ダブル向き!サポート型ガオガエン

特性:いかく

性格:しんちょう

努力値:H-252 D-252 S-4

技:バークアウト・じならし・おにび・DDラリアット

持ち物:オボンのみ

 

耐久性を活かした妨害役となるガオガエン。

BWの時代に活躍したワルビアルを参考に考えてみました。

DDラリアットの部分は他の技にしてもいいでしょうけど。

読者投稿育成論

コメント欄にこんな育成論を考えましたというのがありましたら、コメントしてください。

承認制ではありますが、育成論を掲載させていただきます。

尚、ネタでもガチでも構いません。

スポンサーリンク