スポンサーリンク

この記事はアニポケXY&Z44話の感想記事です。

放送前後に何度か更新していきます。

44話の放送は1時間スペシャルの煽りなのか。10月6日になります。

アニポケ勢は2週間苦しんでしまいますが、その長く苦しい2週間を乗り切れましたね。

 

フレア団との戦いが終わったサトシ一行。

カロス地方だけでなく、世界を救うことに成功したが、

ジガルデはどこかに姿を消してしまった。

(きっとアローラ地方に日向ぼっこしにいったんだな。)

アニポケXY&Z42・43話感想!フレア団最終決戦!

 

シトロンの決断!

 

アニポケ XY&Z 44話 

フレア団との戦いでシトロンはかけがえのない親友であるシトロイドを失ってしまう。

41話を視聴していた時にシトロイドが爆発する前のやり取りで私は涙を流したが、

冷静に考えればある程度の記憶をバックアップは取っておけよと思いました。

 

44話ではどうやらシトロンは再びシトロイドを創るようですが、

当然の如くシトロンの事を覚えていません。

となると基礎のデータのバックアップをとっていたのか、

もしくはメモリーがある程度生きていたかの2択ですね。

 

しかしシトロイド大破の問題はシトロンにだけ留まりませんでした。

シトロイドが創られた本来の目的は、シトロンの代理としてジム戦を行う物であり、

シトロンがサトシ達と旅に出ている間シトロイドにジム戦を申し込んだトレーナーがいます。

 

問題とはシトロイドに敗北したトレーナーがシトロイドにリベンジを希望するトレーナーです。

シトロンはシトロイドに敗れたトレーナーの為にある決断をするって流れですね。

 

その決断は言うまでもなく、サトシ達と別れてジムリーダーを再開することですね。

元々シトロンはリモーネに、サトシがカロスリーグに出場するまでの間は

旅に出ていいという約束をしておりました。

既にシトロンは約束の時がやってきているのです。

 

そしてシトロイドはそのトレーナーとバトルするわけなのです。

シトロイドの記憶取り戻す為に、ミアレジムの新たな旅立ちの前に。

 

44話の間か、45話でシトロン・ユリーカとお別れすることになります。

ただ尺的にどうなんだろうと思うけど、元々サトシはミアレシティからスタートしたから

別れようと思えばいつでも別れられるんだよなぁ。

 

別れる前にシトロンとバトルして綺麗に別れたいですね。

カロス地方に来て最初に戦った相手がシトロンでしたし、何だか感慨深いよね。

 

アニポケXY&Z44話感想!

シトロイド復活がしたものの記憶が0からになっていたのは何か辛いわー、

これから新しい思い出を作っていけるけど、あの頃のシトロイドはもういない・・・

 

ロケット団はサカキからフレア団壊滅の件で報告していたけれど、

これってマーイーカとパンプジンの離脱フラグが経っているね。

(BWの最終回の時のロケット団のことを思い出したよ)

 

まさかのマノンとアランの登場であった。

そうだね、ここで出さないともう二度とアランとマノンが登場しないもんね。

シトロン&シトロイド回だと思っていたらアラマノの方も消化してくれるのは良い展開。

 

 

プラターヌ博士からこれからの事を問われた所で

サトシはやること決まっていたけどセレナは迷っていたのは次回に続くね。

 

サトシがアランに「またいつかバトルしよう」か・・・

その言葉がシリーズ跨いで叶った試しないんだよなぁ。

シンジは元気かなぁ?

 

ロケット団襲撃で思ったけど、プラターヌ研究所は何回壊されるんだ?

これカウントしている人いたら教えて下さい。

この状況に慣れているプラターヌ博士に哀愁を感じる・・・

 

44話メインであるシトロイドのバトルですが、

シトロイドが除々に感情を取り戻していく描写いいね。

 

レアコイルが雨乞いでねむりごな回避してカエンジシを倒すレアコイルスゲー!

アルバがカラカラを出してからのゲッタバンバンっていい展開だぜ!

シトロイドに喜怒哀楽が身についた瞬間だった。

 

フレア団のせいで中止になった表彰式が執り行われた。

あのメダルは何製なんだろうか?

 

旅はまだまだ続くだって?XY&Zは残り3話です。

そしてED曲はキラキラ梶裕貴verだ!!シトロン最後の主役回だもんね。

 

44話はいい後日談でありました。

シトロン&ユリーカとお別れかと思っていましたが、最終回に持ち越すようですね。

そして次回45話はセレナとのラストバトルであります。

サトセレ勢が歓喜する展開待っています!!

 

 

以上でアニポケXY&Z44話の感想を終わります。

スポンサーリンク