スポンサーリンク

ポケモンサンムーンには二つの組織が登場します。

ポケモンを保護するエーテル財団と各地で悪事を働くスカル団。

 

対象的な二つの組織でありますよね。

しかしながらエーテル財団の事を胡散臭い組織だと感じている人が多く、

エーテル財団が真の悪の組織・・つまりは黒幕である説が浮上しております。

 

 

まぁスカル団が悪の組織としてはちょっと不自然に思っていたので

エーテル財団の方に注目がいくのは極自然な流れだと思います。

 

そこでエーテル財団とスカル団の関係性について考えてみることにしました。

スカル団について思ったこと

エーテル財団 黒幕 スカル団

スカル団は歴代ポケモンの悪の組織にしてはやっていることがあまりにも小さいです。

ロケット団は金儲け、ギンガ団は宇宙の創造、フレア団は世界の破滅のように

悪の組織はスケールが段々大きくなってきていますよね。

 

そんでもってスカル団がやっていることって

道を塞いだり、島めぐりのジャマをするいわゆるチンピラです。

 

まぁポケモンサンムーンの緩い世界観的に

そういう悪の組織でもいいかと思っていましたが、

色々と気になる部分が出てきます。

 

それはスカル団の目的と資金源って何なの?

 

スカル団の目的がイマイチ分かりません。

今のところはスカル団ボスのグズマが色々とぶっ壊そうとしている中で

それに賛同した者がスカル団に在籍しているのは分かるのですよ。

いわば暴走族のような関係ですね。

 

その中で最も気になったのがスカル団の資金源です。

公式HPを見るとスカル団したっぱの服は支給品ではなく自腹で購入しています。

つまり悪の組織の中で一番金を持っていないことになります。

でも色々とオカシクないですか?金を持っていないとしたらグラジオはどうなるの?

 

しかし用心棒のグラジオを雇っている

スポンサーリンク

組織的に金を持っていない筈なのにグラジオを用心棒として雇っています。

チンピラ集団なのに用心棒必要なのか?

と思いますが、目的があって用心棒を雇っている筈です。

 

これは個人的な考えですが、

グラジオの考えとスカル団の目的が一致しているのでは無いかと思います。

 

グラジオは相棒のタイプ:ヌルと共に強さを求めています。

スカル団(グズマ)はアローラ地方で破壊活動をしています。(小規模であるが)

 

スカル団があちこちを荒らしても、所詮は下っ端ですよ。

つまりポケモンバトルは弱いです。(それでもモブは立ち向かわないけど)

もしも強いトレーナーが現れてスカル団のジャマになるのであれば、

そこでグラジオの出番です。

 

グラジオはスカル団のジャマをするトレーナーと戦って経験値を積みます。

つまりスカル団に喧嘩吹っかけてくるのであれば、

グラジオがポケモンバトルをしてタイプ:ヌルが強くなっていきます。

 

つまりグラジオは意図的にポケモンバトルの機会を増やす為に、

スカル団の用心棒をしているのではないでしょうか?

(言ってしまえばポケモンバトルで資金稼ぎ出来ちゃうし)

 

それかスカル団には別の資金源がある可能性もあり得ます。

それは黒幕候補であるエーテル財団と繋がっているということです。

後述しますが、私はスカル団はエーテル財団から資金を提供されていると考えています。

 

エーテル財団について思ったこと

エーテル財団 黒幕 スカル団

エーテル財団はポケモンの保護や研究をしている組織です。

一見すると世の中の為に活動をしている組織でありますが、凄く怪しいです。

 

何せフレア団も世の為人の為に活動していた時期がありましたからね。

 

エーテル財団が研究しているウルトラビーストのことに関してもそうですしね。

何せ人間やポケモンの脅威となる存在として考えられている以上は、

ウルトラビーストのパワーを利用して何かするかもしれないです。

 

それにタイプ:ヌルを創りだしたのは間違いなくエーテル財団でしょう。

大きな研究施設はエーテル財団の本拠地であるエーテルパラダイスですし、

研究=正しいことに使うというわけではありませんからね。

 

タイプ:ヌルは何を目的に創られた?

スポンサーリンク

それじゃあ何が目的がタイプ:ヌルが創られたのか?

タイプ:ヌルはある神話に登場するポケモンをモチーフに創りだされました。

 

タイプ:ヌルの仮面のデザインからアルセウスをモチーフにされたと言われていますが、

アルセウスにしては小さいような気がします。

 

 

神話に登場するくらいですからね。

メチャクチャ強くならないと創った意味が無いですからね。

しかもタイプ:ヌルは仮面を外すと更に強くなるようなので、これが気になりますね。

 

真っ先に思い浮かんだのはウルトラビーストを倒して捕獲する為ですね。

しかしいくら強く創りだしたところで戦闘経験がなければどうにもなりません。

そこでエーテル財団がタイプ:ヌルを強くする為に行った行為とは?

その結果エーテル財団=黒幕説が浮上!

エーテル財団はタイプ:ヌルを強くする為にはバトルの機会を与えることでした。

そこで登場するのがスカル団用心棒のグラジオです。

 

グラジオとエーテル財団代表のルザミーネは髪の毛と目の色が似ています。

現段階では姉弟なのか親子なのか分かりませんけど、

ルザミーネが強くなることを求めているグラジオにタイプ:ヌルを与えて

スカル団に潜入して各地でバトルをしてくるように命じたと考えられます。

(ここではグラジオはエーテル財団の目的を知らないと仮定する)

 

そしてスカル団が暴れた結果ポケモンが傷つき、

エーテル財団がポケモンを保護しつつ実験材料にします。

ポケモンを傷つける機会を増やしたスカル団に対してエーテル財団は、

強力資金をスカル団に資金を渡しているのではないかと考えています。

 

つまりスカル団はエーテル財団の悪事をカモフラージュする為の組織であり、

エーテル財団に注目が行かないようにしていると考えています。

(スカル団がエーテル財団の真の目的を知らない可能性も考慮されるが)

 

それとスカル団の下っ端の服装が自腹なのは、

資金の受け渡しを勘ぐられないようにするためだと思います。

その変わりにその分の給料を支払っているのかも。

 

エーテル財団とスカル団の関係性についてはそんな所ですね。

最終的に目的を果たしたエーテル財団が黒幕として主人公の前に立ちはだかってくるかも。

それでもってスカル団と強力して戦う展開になったら熱いですよね。

 

エーテル財団がウルトラビーストを操って

アローラ地方を支配しようとする展開になってくると考えています。

歴代のポケモンシリーズの悪の組織にしてはやることが小さいと思いますけどね。

 

ただウルトラビーストが人間やポケモンの脅威となる存在と明記されている以上は、

生物の生態系を乱す行為に該当すると思うのですよ。

そこでジガルデの出番です。

 

ジガルデは生態系を監視するポケモンですし、

生態系がヤバイと思ったら動き出します。

つまりジガルデはストーリーでも関わってくる重要なポケモンの可能性が高いです。

 

問題はソルガレオとルナアーラの存在なのですけどね。

パッケージのポケモンなのにジガルデよりも目立たなかったら嫌ですよ。

 

何にせよエーテル財団が黒幕として出てこなかったら

ミスリードを狙ったとしてゲーフリGJとなりますね。

スポンサーリンク