スポンサーリンク

この記事はアニポケXY&Z41話の感想記事です。

放送前後に何度か更新していきます。

 

サトシ&アラン、シトロン&シトロイド、ユリーカ&バシャーモ仮面、

セレナ&マノン&プラターヌ博士&ロケット団はそれぞれの場所で戦い始めた。

 

フラダリとの戦いはサトシの方が若干有利だが、

ミアレシティがピンチなのは依然として変わらない上に。

プニちゃんの方のジガルデもフレア団に操られてしまった。

 

サトシのスーパーマサラ人伝説が更新されたことも気にならないくらいに

フレア団との戦いは目まぐるしく展開され続けている。

(アランも一瞬の内にあの高さに登っていったのも凄いけどね)

 

アニポケXY&Z40話感想!ジガルデと赤いジガルデ

 

シトロイドよ永遠に!

アニポケ XY&Z 41話 感想 シトロイド

XY&Z41話はシトロイドが自爆する展開が待っていそうな気がして怖いです。

全国のシトロイドファンにとっては悲しみが待っているでしょう。

 

シトロイドがジガルデの洗脳装置を自爆で破壊するシーンが目に浮かびます。

ありがとうシトロイド、お前いいヤツだったよ。

(まだ早い)

 

そんでもってブチ切れたクセロシキがシトロンと戦うって展開が読めます。

クセロシキの手持ちはやっぱりクロバットかな?

 

そして満を持してダイゴが約14年振りにアニポケ本編にメガメタグロスの上に乗って登場する。

やっぱりダイゴが来たかー、そうじゃなかったら大誤算だよー。

 

ダイゴはジガルデと戦うのかねー?

普通に考えて相性最悪だけど・・・・時間稼ぎはやってくれるのかい?

 

それと展開的にサトシとコンタクトは取るのは無さそう。

(前にも言ったけど、サトシがダイゴを覚えているかどうか微妙な上に、

覚えていたとしてもタダの山男としか思っていないかも)

 

今気が付きましたけど、今のアニポケのシナリオ展開って

少年誌レベルになってきていますよね。

フレア団がやっていることってコロコロのような児童誌に出てくるような悪役じゃなくて、

完全に少年誌レベルでやるような内容ですよね。

 

小さい子供達はちゃんとついてきているのかな?

大きなお友達的にはそれが心配で心配でたまらんのよ。

 

ポケモンで命のやり取りをしている段階ではポケスペに近くなった感じかな?

相変わらずトレーナーにダイレクトアタックはしないけど。

 

取り敢えずXY&Z41話は、シトロンを中心に描写されると予想。

残り話数的に43話でフレア団編が完結します。

 

アニポケXY&Z41話の感想!

フラダリのメガギャラドスが強かった!

オンバーンとルチャブルがあっという間に倒されてしまった!

流石にドンカラスとコジョンドを出す尺は無かったか。

 

ヌメルゴン、ファイアローが戦闘不能になり、

大ピンチの中でパキラが助けてくれたけど、まさかのパキラが味方かよ!

この展開はマジで熱いわー。

 

そしてサトシの演説もかっこいい!

色々な人の明日があるってその通りだよ。

 

残念だけどシトロンVSクセロシキは大分端折られちゃったね。

まぁシトロイド爆破シーン前のやり取りの為だろうけど・・・

(爆破というよりはデリートだけど)

シトロイドありがとう、シトロンだけでなくサトシ達と同じで最高の仲間だったよ。

 

今日でプニちゃんのうたが終わっちゃうけど、

41話本編中のプニちゃんのうたに泣かされるとは思わなかった。

ゴメンねユリーカ、ネタ曲だと思っていて・・・

プニちゃんのうたでプニちゃんの洗脳が解けるシーンは神だったわ。

 

Cパートのクセロシキが怪我していて語り口調もギャグチックになっていて

不覚にも笑ってしまった。

折角なのでいつもの勧誘メッセージに対してカタカナの”ノ”で返事しました。

(佐藤ひろし(バイ)のネタです。)

 

というかね、フレア団編は場面転換が激しいから上手くまとめられないね。

だからこそ要所要所で思ったこと書いていくスタイルになってしまっております。

 

以上でアニポケXY&Z41話の感想を終わります。

次回は42話・43話同時放送の1時間スペシャルなので同時に感想を書きます。

スポンサーリンク