スポンサーリンク

※6月30日追記

 

ポケモンXYで手に入る謎のアイテム

ふしぎなおきものが最近話題になっています。

ふしぎなおきものはポケモンサン・ムーンに登場する

守り神カプ・コケコに関係があるかもしれない噂が立っているのですが、

こういうの謎要素って何か燃えますよね。

 

いままでポケモンシリーズって何かしら謎が残ったまま

次の世代に移ってしまうからこういうモヤモヤが解消できる

きっかけが出来るって凄くいいと思うのですよ。

(謎が残るのは大体ホラーイベントだが・・・)

 

本記事はふしぎなおきものに関する考察です。

実際にポケモンサン・ムーンでどんな事になるのかは

まだ未定なので妄想乙とでも思っておいて下さい。

 

ふしぎなおきもの概要!

 

ふしぎなおきもの サン・ムーン 伝説 ポケモン

 

ポケモンXYの各地のホテル(どこにいるか分からない)にいる

パックバッカーに1日1回話しかけます。

それを後3回繰り返すと仲良くなり、

友好の証としてふしぎなおきものが貰えます。

 

ちなみにふしぎなおきものは攻略本には載っていないアイテムなので、

データ上に存在するだけのアイテムなのかを確認する為に

サポートに連絡をしたケースがあります。

(サポートは正式なデータと答えた)

 

ふしぎなおきものの効果ですが、第6世代の段階では何も無いです。

ただ道具の分類としては大切なものではなく道具なので

ポケモンに持たせることができます。

(ちなみに売値は5円だ)

 

ふしぎなおきものを譲ってくれる

パックバッカーの男性曰く、いままでのポケモンのシリーズには

登場していない地方の出身であることを示唆させられる発言を残している。

 

そして2016年5月10日ポケモンサン・ムーンPVが公開されて

ふしぎなおきものにある説が浮上したのであった!

 

 

ポケモンサン・ムーンPV1弾の動画時間1:05を見てみましょう。

変な置物が幾つも映っていますね。

 

ポケモンXYのふしぎなおきもののグラフィックとは似ていませんが、

ふしぎなおきものの説明にはカロス地方から遠く離れた地方と書いてあるので

関係性が薄いとは到底思えません。

(カロス地方=フランス、アローラ地方=ハワイなので遠く離れている)

 

しかしポケモンXYの段階でサン・ムーンの事を示唆させられる

展開を作った開発スタッフの遊び心に脱帽です。

 

ふしぎなおきものにはモデルがある!

 

スポンサーリンク

 

実はふしぎなおきものにはモデルが存在します。

ふしぎなおきものは守り神をかたどったアイテムです。

ハワイにも守り神をかたどった置物がありまして、

その守り神の名前はティキという名前なのです。

 

9b32cec20d84a99463f9f9fcaad08bd8_s

 

画像は職人さんがティキ像を作っております。

ティキ像が作られるようになったのは1000年前に遡り、

ポリネシア人が宗教を広める為にハワイにやってきて、

ティキ像はポリネシアの神様をかたどっているとのことです。

 

ちなみにティキ像の顔が違うのは、

戦争や農耕の神様等様々な神様が存在しており、

それを区分する為に顔のデザインが違うのです。

 

詳しいことはティキでググッてみるといいです。

 

守り神がサン・ムーンの準伝説(?)カプ・コケコ!

ふしぎなおきもの サン・ムーン 伝説 ポケモン

以上の事を踏まえてふしぎなおきものは守り神カプ・コケコであることが推測されます。

(この項目は完全に私の妄想なので好き勝手書きますw)

 

ふしぎなおきもののモデルであるティキ像を見て思ったのですが、

ふしぎなおきものをかたどっている伝説のポケモンは

カプ・コケコを含んで複数存在すると予想します。

 

前述したようにティキ像は色々な神をかたどっている像なので、

DPのUMA(ユクシー、アグノム、エムリット)的な感じではないでしょうか?

 

そしてアローラ地方は4つの島に分かれているので、

守り神と呼ばれるポケモンは4種類だと考えております!

 

実はXYやっていなくて、

サン・ムーンから復帰したいとお考えであるのであれば

今からXYを購入してふしぎなおきものを入手しておくといいかもしれないですね。

(今なら凄く安く購入できますし)

【中古】≪3DS≫ポケットモンスター Y
価格:2200円(税込、送料別)