スポンサーリンク

この記事はアニポケXY&Z36話の感想記事です。

最後に微笑むのはサトシか、アランか、それともフレア団なのか!?

 

サトシはショータとの戦いに勝利し、

サトシはアニポケ史上初のリーグ決勝戦にコマを進めたのでありました。

マジで神バトルだった反面、アニポケスタッフの健康面が大丈夫かどうか心配になったのでありました。

アニポケXY&Z35話感想!サトシゲッコウガとメガジュカイン

そして36話では、アランとの決勝戦がすぐに始まるわけではなく、

BWのリーグ編でのキバゴ迷子回に近い回になるのではないでしょうか?

といってもアニポケXY&Zの最終章の伏線を張っていく事になるでしょうから、

タダの日常回ではありませんけどね。

フレア団が暗躍する?

アニポケ XY&Z 36話 フレア団

アランとの決勝戦が始まる前にシトロンのハリマロンは

リーグ会場で迷子になってしまいます。

そこでサトシ一行と出会うのが最強メガシンカに登場したマノンです。

(一応本編にも登場しているけど)

サトシ一行とマノンはどんな絡みをするのでしょうね?

 

アランはアランでパキラとコンタクトを取るシーンが出てきましたけど、

やっぱりパキラは原作同様フレア団の幹部なのね 。

原作ではパキラとフレア団としての決着が付いていないから、

アニポケのフレア団編でどうなるか見ものです。

(サトシがフラダリと話すシーンもありましたし・・・)

フレア団戦の前にサトシは優勝するのか?

スポンサーリンク

カロスリーグ後にフレア団がどんな動きをするのかが

アニポケクラスタ達の間で疑問になっているところでありますが、

サトシとアランの両者の間には負けフラグが立っているのであります。

サトシ 手の内を見せている
アラン サトシに2回勝っている

 

サトシはカロスリーグでは過去ポケを使わないことを宣言しており、

アランはリーグ戦でメタグロスとメガリザードンXしか出していませんが、サトシとのバトルで2回勝っています。

 

アランのサトシ戦での戦績は所謂シンジポジションです。

結局サトシは最後に勝つパターンになっています。

 

しかし負けフラグが両者で立っている以上は、

どちらが優勝するのか全く予想できない展開ですし、

仮にサトシが負けたとしてもアランとはフレア団編で戦うことになり、

最終的にリベンジマッチになる展開も予想できます。

 

結論:XY&Zのリーグ戦全く予想できなくてワクワクが止まらない。

でも尺が足りないので36話からアラン戦やってほしかったですね。

アニポケXY&Z36話の感想!

感想を一言で言えばこんなにも不安なポケモンリーグ決勝前夜は初めてですよ。

 

そしてとんでも戦法を思いついて凄く悔しがるショータには共感。

そりゃあねぇ、サトシとの戦いは凄く楽しそうだったもんね。

またいつか登場してサトシと戦ってほしいな・・

でもシンジの事があるからもう二度と出てこないんだろうな・・・

 

その一方フレア団達がプリズムタワーで何かやっていたけど、

まさかのシトロイドがリモーネに同行することによってザル警備になっていたのは大誤算ですね。

 

プラターヌ博士が遂にサトシゲッコウガの正体を掴んだということでしたが、

『キズナ現象』ってなんなんだよ・・それは・・・

サン・ムーンでメガシンカするときはキズナ現象でメガシンカするって認識でOK?

(もしかしたら意図的に先行登場させたかも)

結局アニポケ視聴者達が知りたかったことからズレている気がするけどまぁいいか。

 

遂にサトシとフラダリが初対面するが、

何かサトシにしては珍しく気の無い返事していましたね、

ピカチュウも怪訝そうにしていたなぁ。

もうカロスリーグ直後に何かやらかすの目に見えてるわぁ・・・

 

視聴者達の不安を他所にサトシとアランはリーグ会場にて立ち会った。

サトシは初のリーグ戦優勝を掴みとる事ができるのであろうか?

 

36話からEDがピカチュウの歌になったけど、何この狂気に満ちたEDは・・・

歌詞がピカチュウ語オンリーで、(日本語吹き替えアリ)

地面からケチャップが生えてきて木にケチャップが生えてきて・・・

 

ピカチュウ好きには最高の曲だったかと思いますが、

わたしとしては凄く複雑な心境です。

以上でアニポケXY&Z36話の感想を終わります。

スポンサーリンク