スポンサーリンク

 

ポケモンXY&Zのファンの間で

サトシのヌメルゴンが復帰することが以前から予想されてきたが・・・・・

実際に30話が放送した段階で結局リーグまでお預けっぽいことになってしまった!!

 

あの滅茶苦茶強いヌメルゴンが復帰するのは嬉しいですよね、

それにXYシリーズのサトシのパーティ構成がガチで

今期こそはポケモンリーグで優勝出来る雰囲気が漂っておりますから。

 

~前回の放送回~
アニポケXY&Z29話感想!サトシゲッコウガ完全体で〆!

 

サトシのヌメルゴンの概要!

ポケモン XY&Z 30話 サトシ ヌメルゴン 復帰

 

ポケモンXY55話でヌメラの状態で初登場。

何故かスワンナの上から落ちてきた。

(後に理由が明かされる)

その後ピカチュウにあこがれてサトシに付いて行くことになる。

 

ポケモンXY61話でブーピッグとの戦闘でヌメイルに進化。

登場してから僅か6話で進化しているので、

サトシのポケモンの進化スピードの中で5本指に入る速さである。

 

ポケモンXY65でヌメルゴンに進化する。

この瞬間サトシのヌメルゴンは、

サトシの2段階進化ポケモンの中で2番目に早く2段階進化したのである。

(一位はバタフリー

 

あまりにも進化が早いので(それもサトシ初の600族

ヌメルゴンは離脱するのではないかと当時はネット上で噂が流れていました。

(実際に70話で離脱します。)

 

ポケモンXY67話でシトロンとのジム戦で

エレザードと戦闘するも麻痺状態になり、ルチャブルと交代する。

その後ルチャブルはエレザードを倒し、

シトロンはレントラーを出してきてルチャブル、ピカチュウを2タテする。

 

最後にヌメルゴンとレントラーの一騎打ちになったが、

この回の作画はマジで凄かったです。

 

ヌメルゴンは麻痺状態だったが、

雨乞いを発動して特性うるおいボディにより麻痺状態を回復。

この時サトシはうるおいボディを知らず、

ヌメルゴンは雨だと調子が良いことを思い出して雨乞いを指示したのであった。

 

ここでレントラーを倒してシトロンに勝利するが、

この戦闘がヌメルゴンの最初で最後のジム戦であった。

 

ポケモンXY69話で遂にヌメルゴンの故郷の湿地帯にたどり着く、

そこでヌメルゴン(ヌメラ)がスワンナの上に乗っていた理由が明らかになる。

 

ポケモンXY70話で抗争していたフラージェスと共にロケット団を倒す。

そしてサトシがヌメルゴンに湿地帯の仲間と暮らすことを薦めて

ヌメルゴンと別れることになったのである。

 

ちなみにXY&Z19~20話でちょっとだけ登場。

セレナが出場していたトライポカロンマスタークラスの

テレビ中継を見ていたのであった。

 

以上がサトシのヌメルゴンの概要である

 

ポケモンXY&Z30話の内容!

 

スポンサーリンク

 

ポケモンXY&Z30話のサブタイは、

『メレシーを探せ!ヌメルゴンとデデンネ!!』

サトシ一行がカロスリーグが開催されるミアレシティを目指す

道中でヌメルゴンが住んでいる湿地帯を訪れるのですが・・・・

 

このXY&Z30話でサトシのヌメルゴンが遂に復帰するのです。

何故この段階でサトシのヌメルゴンが復帰するのかといいますと、

理由が幾つか存在しております。

 

サトシのヌメルゴン復帰が必要な理由!

 

サトシのヌメルゴンの復帰が確定する理由についてですが、

既に雑誌でポケモンXY&Zの放送日程33話まで公開されているのですが、

ポケモンXY&Z32話からカロスリーグが開幕します。

 

ここで注目していただきたいのが、

サトシはXY&Z28話現在手持ちポケモンは5体です。

過去のシリーズでは離脱した

ポケモンの枠に新たなポケモンが手持ちに加わっていました。

DPで言う所のグライオン→フカマル

 

サトシはXY&Z29話で8個目のジムバッジを獲得します。

しかしこの段階では手持ちが5体のままです。

 

32話でカロスリーグなので、

5体のまんまだとBWのコテツみたいな事になってしまうので、

消去法で6体目はヌメルゴンが復帰することになるのです。

 

DPのように総力戦でカロスリーグに挑む感じがしないので、

間違いなくこの6体で挑むでしょうね。

(AGの時のパターンの可能性が高い)

 

でも個人的にカロスリーグはDPのような総力戦をやってほしいなと思っていますし、

リザードンジュカインの出番を与えてほしいのですが、

その夢は儚く散ることになりそうです。

(その件に関しては別の記事で書く予定です)

スポンサーリンク