スポンサーリンク

 

アニポケXY&Z35話はサトシVSショータの後半戦となります。

前半戦はケッキング、ブロスター戦での熱いバトル。

後半戦はギルガルド、ボーマンダ、ペロリーム、メガジュカイン戦となります。

前回:アニポケXY&Z34話感想!ショータとのフルバトルが開始!

 

きっとアニポケ史上最も凄い準決勝になりますね。

アニポケ史上実際に準決勝が行われるのって2回目ですけど、

伝説厨のタクトはマジで許さん。

(ジュカインが活躍したから良かったけど)

 

サトシゲッコウガとメガジュカインの戦いへ・・

アニポケ XY&Z 35話 感想 サトシゲッコウガ メガジュカイン

アニポケXY&Z35話は、ピカチュウVSギルガルドとのバトルからスタート。

サトシお得意のフィールド戦法を無効化し、最強の盾を誇るキングシールドをどう打ち破るのか?

 

しかし35話のメインディッシュはサトシゲッコウガVSメガジュカインとなるわけであります。

この神対決を待ち望んでいたわけですけど、まさかギルガルド戦からスタートするとは予想していなかった!

他のポケモンの戦いの尺が足り無さ過ぎるぅぅ!!

 

でもオンバーンVSボーマンダのドラゴン・ひこうポケモン対決も楽しみにしています。

ホウエン産の600属VSドラゴン最速って凄くハイスピードで重量感ある戦いになりそうですよ。

 

アレ?もしかしてヌメルゴンはペロリームと戦うことになるのか・・

まさかの大型VS小型対決に・・・でもタイプ相性最悪ですね。

問題はペロリームが先かボーマンダが先かになるわけでありますけど・・

ヌメルゴン超頑張ってー!!(マジカルシャイン撃ってくるね)

でもサトシなら、サトシの相性無視理論ならいけるっ!!

(ペロリームははらだいこ使ってオボン発動でかるわざ発動からの最速じゃれつくでドラゴンを狩れる。)

 

まぁあくまでもメインディッシュはサトシゲッコウガとメガジュカインですからね。

どれだけ神作画が拝めるかでワクワクが止まらないのであります。

アニポケXY&Z35話の感想!

サトシとショータの戦いはまごうことなき神バトルでした。

尺が足りない中で残り4体をどうやって描写していくのかが予測できませんでしたが、

さすがアニポケスタッフです。

見事に神バトルにまで昇華してくれましたね。

 

ピカチュウVSギルガルドは、明らかにピカチュウが劣勢でしたが、

ギルガルドが切りまくった木をアイアンテールで打ち上げ、

キングシールド発動タイミングに合わせて飛ばした木片を投げつけて無効化する。

サトシらしいやり方が現れていました。

 

オンバーンVSボーマンダは予想通りの空中スピードバトル。

オンバーンの特徴を活かした奇襲戦法が光っていましたね。

まさか相打ちになるとは思っていませんでしたが、凄くカッコイイバトルでした。

 

そして公式戦が1年4ヶ月振りのヌメルゴンが登場。

ヌメルゴンVSペロリームは一見不利な戦いに見えましたが、流石D150の600族。

ペロリームの攻撃をことごとく耐え忍んで相打ちにまで持って行きました。

ここで確信しましたけど、ヌメルゴンはオニゴーリのように無敗枠ですね。

 

ショータのラストポケモンはジュカイン。

最初はピカチュウで戦うも、殆どダメージを与えられずにハードプラントで倒されてしまう。

 

そしてアニポケXY&Z35話のメインディッシュとなる。

サトシゲッコウガVSメガジュカインの戦いが始まったぁぁぁ!!

メガジュカインとの斬り合いではまさにお互いの全てをぶつけあっているかのように感じます。

 

しかしメガジュカインハードプラントやリーフストームをブッパしてくる。

サトシゲッコウガは中々接近に持ち込むことができません。

 

 

しかしハードプラントをいあいぎりで切り裂いてかげぶんしんからの、

きょだいみずしゅりけんでメガジュカインを倒します。

このシーンで私の目頭が非常に熱くなりました。

XY&Zシリーズ現段階での最高のバトルをありがとう!

 

そしてサトシはカロスリーグの決勝にコマを進めたのであった!

何気にシンオウリーグでのベスト4の記録を更新し、

サトシはアニポケ史上初のリーグ決勝戦に挑むことになるのであります!

 

さぁ次はアランとの決勝戦だ。

サトシはカロスリーグで優勝することができるのであろうか?

でも36話は、フレア団編の伏線回になる感じですね。

 

以上でアニポケXY&Z35話の感想でした。

スポンサーリンク