スポンサーリンク

 

このブログはアニポケの感想も書いていきますよ。

感想を書いていく時期が中途半端だって?

 

ブログを立ち上げたばかりなのであんまり気にしないで下さいw

 

それよりも今回のアニポケはいよいよウルップとのリベンジですね。

サトシは完全体になったサトシゲッコウガと共に

カチコール(95kg)をダンベルにし、クレベース(550kg)を背負える

スーパーエイセツ人のウルップを破れるか!?

 

スーパーマサラ人VSスーパーエイセツ人の戦いの

火蓋が再び切って落とされた!

 

前回サトシゲッコウガが完全体になる!

 

アニポケ XY&Z 29話 感想 サトシゲッコウガ完全体

 

アニポケXY&Z27話でウルップに敗れたサトシは

後輩のショータに追いつかれた焦りと負けた時のショック

単身迷いの森に向かって一晩を過ごしたのであった。

 

最低限の防寒着で雪の中一晩過ごすサトシの

スーパーマサラ人っぷりが半端じゃなかった・・・

 

ガチな話をしますが、サトシがウルップに負けた時の状況は

ゲームの方のXYでもリアルにあり得ます。

ルチャブル、ファイアロー、ゲッコウガで

クレベースに物理で挑んで無傷で倒すのはほぼ無理ゲーです。

(フレアドライブでもワンパン無理だろうなぁ・・)

 

セレナがサトシを探して喧嘩した所で思い出したけど、

アニポケXYシリーズでガチな喧嘩って初めてだったかも・・

BWなんてしょうもないことでしか喧嘩して引っ張ってましたからねw

 

何時になくシリアスが続いているけど、

雪玉に倒されていつものサトシに戻ったのは良かったですね。

 

その後は猛吹雪が来て野生のポケモン達と暖を取った後に

木の上にいるコフーライを救助を開始したが、

枝が折れて最後の一匹が飛ばされてしまうが、

サトシとゲッコウガのコフーライを助けたい気持ちがシンクロ!

 

サトシはゲッコウガと完全に心が一つになり、

サトシゲッコウガ完全体が爆誕!

無事コフーライを救助したのであった。

 

凄いかっこいいシーンだったでしたが、一つだけ不満があります。

回想シーンは『イワークでビバーク』を新規作画でやってほしかった。

(BWのリザードン復帰回でやってたアレでもよかった)

 

ただサトシはイワークでビバークの時にはポケモンに温められる側でしたが、

XY&Z28話ではポケモンを温める側になっていたので、

古参視聴者的にサトシの成長を表現していると思いました。

 

最後にゲッコウガとサトシが共に戦う事を

誓い合うシーンには心が熱くなりましたよ。

 

サトシゲッコウガが完全体になり、

ゲッコウガがサトシの真のエースになったのを感じました。

 

※サトシの歴代エースポケモン

・リザードン

・ジュカイン

・ゴウカザル

・ワルビアル(個人的主観)

・ゲッコウガ

 

アニポケXY&Z29の内容!

スポンサーリンク

 

 

アニポケXY&Z29話はエイセツジムリベンジ戦です。

 

サトシはピカチュウ、ファイアロー、ゲッコウガのパーティで

ウルップに再び挑みますが、久々にピカチュウがまともなバトルに参戦ですね。

(ロケット団を除いたらジミー戦が最後)

 

対するウルップはカチコール、クレベース、ユキノオーで迎え撃ちます。

ゲームと違ってフリージオは使わないのね・・・

(フリージオはハチクのイメージがあるからなのかな?)

 

アニポケ XY&Z 29話 感想 サトシゲッコウガ完全体

 

ユキノオーは27話の時には先発で登場したものの、

29話では切り札枠で登場しメガユキノオーにメガシンカします。

 

アニポケはメガシンカのバーゲンセールになってきましたね。

カロスリーグ編でもメガシンカポケモン大量に出てくる事が発表されてます。

 

問題は27話で3タテされたクレベースですね、

ニトロチャージしか炎技がないファイアローでどうやって対抗するのだろうか?

XY&Z29話の目玉はメガユキノオー戦ですけど、

クレベースとの戦いもきっと凄いことになるでしょうね。

 

アニポケXY&Z29話感想!

 

総括するとアニポケXY&Z29話は神回でした!!

 

最初にピカチュウVSカチコール!

久々のピカチュウの戦闘でピカチュウが大暴れだ!

 

凍える風を受けて素早さが下がって電光石火が上手く出せないのは

アニポケならではの展開!

そこでサトシはピカチュウに動き回るよう指示をして

冷えた身体を元に状態に戻すパワープレイを披露!

 

電光石火でカチコールの体制を崩してアイアンテールでフィニッシュ!!

 

次にウルップはクレベースを出してくる。

この強敵を前にプレッシャーを感じた私だが、

結果として案外そんなことは無かった!

 

ピカチュウは開幕10万ボルトを放つ!

特防が低いクレベースには大ダメージだ!!

 

しかしすかさずクレベースは雪雪崩で反撃!

そのままジャイロボールでツッコんでくるが、

アイアンテールで足場を崩してクレベースの動きを止めた!

 

しかしクレベースはそのままストーンエッジで攻撃!

10万ボルトで防ごうとしたが、ストーンエッジのパワーは凄まじかった!

そのままピカチュウは戦闘不能になったが、ここまでは予想通りの展開です。

 

次にサトシはファイアローを繰り出す。

前回クレベースに真っ向勝負で敗れたが、

サトシはどんな戦術で攻めるのかが気になった!

 

しかしそこはサトシクオリティ!

普通に正面から攻めていったーー!!

ニトロチャージでダメージを与え、クレベースがストーンエッジ!

1発ダメージを受けてしまうがそのまま鋼の翼で反撃!

クレベースがめっちゃ削れて痛そうだった!

 

しかしさすが防御種族値180オーバー!

まだ倒れない!氷の礫で反撃をしてくる!!

ファイアローは墜落しそうになるが、サトシの「燃えろー!」の

指示を受けてファイアローは体制を立て直す!

 

そのまま渾身のニトロチャージを放ってクレベースを地に伏せたぁ!!

あのクレベースは別個体なのか?と疑問が浮かんだが

強敵クレベースを見事に撃破した。

(10万ボルトのダメージが大きかったと解釈しよう)

 

最後にウルップはユキノオーを繰り出す。

27話では1体目で出してルチャブルで撃破したが、

30話では最後の1匹で登場!

 

ファイアローが先攻したが、

なんとウッドハンマーを受けてそのままダウンしてしまう!

(ストーンエッジを耐えたのに・・・・)

 

最後はサトシがゲッコウガを出してユキノオーに挑む。

燕返しのラッシュや居合い斬りで攻めていってもダウンしない!

(27話はルチャブルだったのが大きかったようだ)

 

ウッドハンマーで反撃を仕掛けてきたが、

なんとサトシは「防御」の指示を出した!

「かわせ!」じゃないのかよwww

 

なんとかゲッコウガは耐え、

サトシとゲッコウガのテンションはMAXに到達する!

そのままサトシゲッコウガに変身!

(しかも変身シーンが新しいのになったよ)

ここからが本番となり、私のテンションも上がってきた!

 

それからサトシゲッコウガは凄かった。

燕返しのアクションは変化するし、水手裏剣は巨大化するわで

全く別のポケモンと化したのであった!

 

ユキノオーは更にダメージを受けるが、

ウルップはサトシ達への敬意を払ってキーストーンを取り出す。

そしてユキノオーがメガシンカする!

 

さぁいよいよ最後のジム戦に相応しい展開になってきたよ!

もう半端ないっていうか最高ですよ!

 

居合い斬り(水)を冷凍パンチで受け止めて

サトシゲッコウガの手が凍ってしまうが、

凍った水を普通に手放してアイススケート状態にしたぁぁ!!

(BWでワルビルがストーンエッジを武器にしたの思い出した)

 

フィニッシュは燕返しという名のかかと落としで

見事メガユキノオーを地に伏せたぁぁ!!

最高にカッコいいぞサトシゲッコウガァァ!!

 

そしてサトシは試合後に倒れなかったので、

サトシゲッコウガの制御を完全にマスターした証明になりました。

 

ウルップから「アレだよ」連呼を受けながらw

サトシはアイスバーグバッジをゲットした!

 

それとセレナの「おかえり、私の憧れの人」ってセリフが

完全に嫁ですわー、悶ちゃうわー。

 

そして手持ちポケモンが5匹しかいないのに

メンバー全員でリーグ優勝を誓い合うサトシ達。

となると最後の1匹はアイツの出番か・・・

 

いよいよ次回はヌメルゴン再登場です!!

噂が本当であればヌメルゴンは復帰するとのことがですが・・・

関連記事サトシのヌメルゴンが遂に復帰だ!

 

次回感想アニポケXY&Z30話感想!サトシのヌメルゴン復帰!

以上アニポケXY&Zの感想でした。

 

スポンサーリンク