スポンサーリンク

ポケモン総選挙720で最下位となってしまって現在ネタにされつつあるバオッキーですが、

ヌマクロー程酷くはないとはいえ、扱いがあんまりです。

 

そこで私は真面目にバオッキーの育成論を考えてみました!

今まで対戦でバオッキーは注目されていませんでしたが、

調べてみたらバオッキーは案外有効に使えそうです。(勝てるとは限らない)

それにサン・ムーンで新しい技が登場したら可能性が広がります。

バオッキー育成論

ポケモン総選挙 720 最下位 バオッキー 育成論

~720位となり怒り狂うバオッキーの図~

バオッキー
タイプ:ほのお
とくせい:くいしんぼう、もうか(夢)
弱点:みず、じめん、いわ
耐性:ほのお、くさ、こおり、むし、はがね、フェアリー
進化条件:バオップにほのおのいし

 

バオッキーとゴウカザルで種族値比較

炎タイプの猿 H A B C D S 合計
バオッキー 75 98 63 98 63 101 498
ゴウカザル 76 104 71 104 71 108 534

どう見てもバオッキーは劣化ゴウカザルです。

旅パで使用するならバオッキーの種族値は悪くありませんが、

対戦となってくると話は別です。

(実際にBWで使ってたでしょう?)

 

とはいえ、素早さの種族値が101ある点は優秀ですね。

となると考えられるのはサポートかな?

個人的にはフェアリー対策か普通のサポート役として場を荒らすことを考えます。

 

現在はORASでの育成論になりますが、いずれはサン・ムーンにも対応いたします。

バオッキー育成論シングル

対フェアリー型
とくせい くいしんぼう
せいかく さみしがり(A↑ B↓)
わざ ダストシュート、オーバーヒート、あくび、おにびorはたきおとす
もちもの きあいのたすきorいのちのたま
努力値配分 H:6 A:252 S:252

 

メジャーなフェアリータイプへの対策を施した型です。

フェアリータイプのメジャーなポケモンのほとんどが防御が低く、

ダストシュートが上手く刺さればマリルリ、サーナイト、ニンフィアを落とせるが、

不安なのはダストシュートの命中率とタイプ不一致という点です。

(マリルリはB振ってるパターンが多いのも不安要素)

オーバーヒートは撃ち逃げ用、残りの技は所謂最後っ屁ってヤツです。

 

特殊受け型
とくせい くいしんぼう
せいかく しんちょう(D↑ C↓)
わざ ドわすれ、おにび、どくどく、いわなだれ
もちもの オボンのみ
努力値配分 H:6 D:252 S:252

物理受けレントラーを参考にし、特殊受けバオッキーを考えてみました。

後続に繋げる為おにび、どくどくを採用。

 

物理が高そうなポケモンにはおにび、

特攻が高そうなポケモンにはドわすれを使ってから鬼火かどくどくを使用。

後はいわなだれで怯めばいいや程度に思っておきましょう。

(ヒードランには無力です)

バオッキー育成論ダブル

通常サポート型
とくせい くいしんぼう
性格 ようき(S↑ C↓)
わざ いわなだれ、ちょうはつ、おにび、みがわり
もちもの カムラのみorチイラのみorきあいのタスキ
努力値配分 A:252 B:6 S:252

バオッキーがダブル向けの性能でないことは

十分承知でありましたが、ここまでとは・・・・

 

くいしんぼうを活かす為にみがわりを使ってHPを減らして

チイラのみの効果を出していわなだれで怯み狙いの戦法です。

おにびで相手の物理型を無力化できますし、相手次第ではちょうはつを使ってもいいでしょう。

欠点はS102以上のポケモンがバオッキーを攻撃したら終わるということです。

ポケモン総選挙720最下位になってこそ

ポケモン総選挙720で最下位になるまでバオッキーは

本当に注目されないポケモンでした。

劣化ゴウカザル、アニメでのどんな扱いだったっけ?とかそんな感じです。

 

しかし対戦に限った話ですが、

弱いポケモンでも扱い方次第で場を荒らすことなんて幾らでもできます。

2014年の世界大会でのパチリスの例があるように

バオッキーにもそんな可能性を秘めています。

 

ポケモン総選挙720を機にバオッキーを使ってみてもいいかもしれません。

弱ポケを使って勝つことが出来れば最高じゃないですか!

スポンサーリンク