スポンサーリンク

ポケモンで遊んでいるんだし、対戦がしたい!

けれど種族値、努力値、個体値とかわけがわからない言葉が並んでいて

対戦に踏み込めないよー!とお考えのアナタ!

 

☀Sunlightmoon☽はポケモン初心者の方の味方でございます。

現在ORASで対戦が行われていますけど、

ポケモンはサン・ムーンから本格的に始めたいと考えているのであれば

今ここで種族値、努力値、個体値の三値と呼ばれる必須事項について学んでいきましょう。

 

アナタも初心者を脱却してポケモン廃人の道へ進んでいきましょー!!

ポケモン初心者向け講座:三値について

ポケモン 初心者 努力値 個体値 種族値

メインストーリーを進めるだけならば、

ポケモンの三値について殆ど気にする必要はありませんが、

対戦を行っていくのであれば、三値について知らないと永遠に初心者扱いされてしまいます。

 

三値は覚えたら覚えたでメインストーリー中(通称旅パ)に

最終的な種族値重視でポケモンを選んでしまうクセが出来るのがネックですねw

 

~私の場合こうなってしまった~

ブラック2旅パ最終PT X旅パ最終PT
ダイケンキ ゲッコウガ
ルカリオ ファイアロー
ジバコイル ピカチュウ(低種族値だがネタで使っていた)
クロバット フシギバナ
フライゴン サーナイト
ウルガモス(ブーバーと入れ替え) ルカリオ

三値について(特に種族値)何も知らなければ「?」ですが、

理解が深まれば「なるほど」と思ってくれると信じていますw

種族値

三値その1に該当する種族値について解説します。

種族値とはポケモン毎に設定された数値です。

例えばガブリアスは攻撃が高く、プテラは素早さが高いといったような物です。

 

分かりやすく種族値を図で紹介しましょう。

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計
ピカチュウ 35 55 40 50 50 90 320
リザードン 78 84 78 109 85 100 534
サンダース 65 65 60 110 95 130 525
カイリュー 91 134 95 100 100 80 600

ご覧の通りポケモンによって種族値(ステータスの伸びしろが違います)が異なります。

ただ初心者の方は数字を見てもどこが高いのか低いのかが分からないと思います。

 

人によって意見が分かれますが、

私の場合種族値はHPが80、攻撃~特防が100、素早さが101あれば高いとみなしています。

(HPだけ他のステータスと計算式が異なるので個人的に80あれば十分)

 

ここで覚えていただきたいのは、

ステータスは種族値だけで決まるのではなく、

レベル、性格、個性、努力値、個体値を計算して実際のステータスが決定します。

あくまでも種族値はポケモンを育てる為の目安だと思っていて下さい。

合計種族値600族と素早さ130族

種族値が特徴的なポケモンに対し、

数字をという言葉を使ってその恐ろしさを表現されることがあります。

 

合計種族値600族(以下600族)とは、

そのまんま種族値の合計が600に到達するポケモンで、対戦でも人気のポケモンです。

 

600族に該当するポケモンは以下の通りです。

一般:カイリュー、バンギラス、ボーマンダ、メタグロス、ガブリアス、サザンドラ、ヌメルゴン

伝説:ラティアス、ラティオス、ヒードラン、クレセリア、ランドロス

※伝説のポケモンは600族とは呼ばれませんが、あえて紹介させていただきます。

 

素早さ130族(以下130族)とは、

素早さの種族値が130であるポケモンを指します。

この素早さ130という種族値は異常な数値で、ほとんどのポケモンを追い抜かせる事ができます。

130族:サンダース、プテラ、ミュウツー

 

ポケモンバトルは一撃で倒されることが少なくありません。

つまりいかに素早く行動し、相手の出鼻を挫けるかが重要視されています。

特に素早さ種族値100前後のポケモンは抜くか抜かれるかの激戦区となっています。

(素早さが高いポケモンは大抵は一撃で倒されてしまうから)

努力値

スポンサーリンク

努力値とは、ゲーム内できそポイントと呼ばれている数値です。

三値の中では一番認知されているのではないでしょうか?

 

努力値は戦闘やアイテムの使用によって経験値とは別に数字が加算され、

努力値が4加算されればステータスが1上昇する物だと思って下さい。

 

倒すポケモンによって得られる努力値は異なるので、

伸ばしたいステータスへの努力値を得ることが重要になってきます。

例:ワンリキー攻撃+1、ピカチュウ素早さ+2

 

ただし努力値を振ることには制約が2つあり、

限界値が合計510であることと、1つのステータスに振れる最大値は252までです。

例えばサンダースはHPに6、特攻に252、素早さに252と振るのが一般的です。

努力値を最小の労力で振ってしまおう

でもこれだけの数値を振るのは大変だと思います。

実際に努力値を振るのは面倒ですし、手間を最小限にしたいですね。

 

そこでポケルスアイテムを上手く利用して

努力値を振る手間を最小限にすることができます。

 

ポケルス:

ポケモンセンターで回復してもらうと、

時々ポケルスに感染していることを教えてくれる。

ポケルスに感染すると戦闘での取得努力値が2倍になる。

 

ドーピング:

タウリン、マックスアップ系のアイテム。

高額だが1つにつき努力値を10上昇させることができる。

ただし伸ばしたい努力値が99以下でなければ使えません。

 

はね:

ていこうのはね、しゅんぱつのはねといったアイテム。

努力値を1上昇させることができる。

特徴として伸ばしたい努力値が100以上でも使えるので、

細かい調整をしたい時に便利。

 

きょうせいギプス:

もたせると戦闘中に素早さが半減してしまうが、

戦闘での取得努力値が2倍になる。

更にポケルスに感染していると更に2倍になる。

例:ポケルス+きょうせいギプス持ちで

ピカチュウを倒すと素早さの努力値が8取得できる。(通常は2)

 

パワー~:

パワーウェイト、パワーアンクルといったアイテム。

もたせると戦闘中に素早さが半減してしまうが、

戦闘で得られる努力値が対応するアイテムの努力値に+4される

ポケルスに感染している場合は+4されてから2倍になる。

例:ポケルス+パワーアンクル持ちで

ピカチュウを倒すと素早さの努力値が12取得できる。

個体値

三値の中で一番厄介なのが個体値です。

ポケモン廃人レベルを5段階に表示すると最大レベルに到達するくらい面倒です。

Lv1ポケモンって楽しい♪
Lv2種族値・技でポケモン選ぶ
Lv3性格を考えて選んでる
Lv4努力値稼ぎ頑張ってる
Lv5個体値厳選

引用:ニコニコ大百科

個体値とは言わばポケモンの才能であり、

同じレベルのポケモンでもステータスに差があるのは個体値のせいである。

 

ステータスには0~31まで割り振られており、

この数値が高いほどステータスが高くなります。

覚えておく必要はあまりないのですが、個体値31のことはVと呼びます。

何故なら32進数では31はVと呼ぶからです。(30はUと呼ぶ)

 

 

勿論個体値は高いに越したことはなく、理想は6V(個体値が全て31の事)です。

しかしそんなのを狙っていたら発狂してしまうのでw

慣れるまではある程度は妥協しましょう。

(最低でも20あれば対戦で支障は出ません。)

 

ただし、素早さの個体値は絶対に妥協してはいけません。

前述したように対戦では素早さが最重要視されます。

カウンターのように後攻でないと成功しない技を使う為に

素早さの努力値を意図的に低くする事がありますが、

対戦は基本的に先制した者が有利なので素早さはVが推奨されます。

(本当に個体値1違いで涙を飲むことがあり得ます)

個体値を楽に厳選する方法

個体値を厳選する作業は本当に心が折れますが、

ある程度は楽をすることができます。

一般的には野生のポケモンをひたすら捕まえるよりも

育て屋にポケモンを預けてタマゴを作れば親の性格、個体値を引き継ぐことができます。

 

あかいいと

持たせた方のポケモンの個体値をランダムで5つ引き継ぐ事が出来る。

(通常はランダムで3つまで引き継ぐ)

 

かわらずのいし

持たせた方のポケモンの性格を確実に引き継げます。

前述したように性格でステータスが変動するので妥協はできません。

 

タマゴ未発見ポケモンの場合は?

XY以降タマゴ未発見のポケモンは野生でも必ず個体値が3Vになっています。

※タマゴ未発見:伝説、ベイビィポケモンの事

つまり伝説のポケモンなら厳選は結構楽になります。

(ステータス的に妥協しても良い部分があればですけど)

まとめ

以上で三値の解説を終わります。

初心者の内は慣れる為に個体値はある程度妥協し、種族値と努力値を意識すれば問題ありません。

私も最初はそうやって覚えていきました。

 

ORASでは対戦はやっていないけど、

サン・ムーンに向けて少しは慣れておきたいとお考えであれば、

是非ご参考にしていって下さい。

スポンサーリンク