スポンサーリンク

きまぐれで更新すると決めたアニポケサンムーン感想第2回目です。

前回『何か大事なストーリー展開が行われると感想が更新されるのかもしれませんね。』

書き込んだように、8話と9話は感想を必ず書くことにします。

 

そして待ちに待ったサンムーン9話目にて、2017年のアニポケの放送が始まりました!

 

そうです、記念すべきアニポケ20周年目の放送というわけです!

正式に20年経過するのは後3ヶ月後ですが、20周年目も楽しんでいきましょー!

アニポケサンムーン9話感想!

アニポケ,サンムーン,9話,感想

アニポケサンムーン9話は、

サトシがゲームの方のサンムーンでイリマの試練に該当する試練を受ける話です。

物語はメレメレ島で暴れまわっているラッタとコラッタに島の住人が困らされる所がメインになりますが・・

 

冒頭からのシーンによると、サトシはいつもロトムに起こされているようですね。

それで目覚めた時にロトムが驚いていたということは、

サトシはいつもギリギリまで寝ている可能性が高いということですね。

 

サトシがククイ博士からZクリスタルの入手方法を聞き、

ククイ博士が島キングのハラと話を付けてくれるとのことです。

ハラはどんな感じの声なのかと気になっている時に、

コラッタとラッタが作物を荒らし、

逃げ出した所で丸太を運んでいるケンタロスの荷馬車が崩れてしまいます。

 

スクールへの通り道に現場に来たサトシとククイ博士。

サトシは丸太を荷馬車に積み込もうとした所で思ったことがあります。

お前AGで推定630Kgの丸太を投げつけたじゃあないか。

あの丸太一体どれだけ重いのよ!?

スーパーマサラ人に持てない丸太って一体・・!?

 

その後に登場したハラは丸太を軽々と持ち上げていましたが、

ハラはスーパーリリィ人って呼べばいいのかな?

 

サトシとハラの丸太の件で忘れがちですが、

応援に来たカイリキーが円陣組んでいてワロタ。

(「ウホッいいカイリキー」という感想はもはやお馴染み)

どうあがいてもネタにされるカイリキーですな。

 

そしてハラの声を聞いて確信しました。

これ檜山修之だー!(EDでちゃんと判明しましたが)

ハラはもっと重圧感のある声だと思っていたので、檜山修之を採用したのが意外すぎます。

というか爺さんでもオッサンでもないよあの声じゃあ。

何気にDPのクロツグ以来ですかね?

 

 

そして久々のロケット団!!

キテルグマの住処から脱走したものの、

コラッタとラッタの群れにふっとばされてアローラ初の「やな感じ~」が来ると思いきや、

キテルグマ来やがったぁぁぁ!!!お前どうしてロケット団に感情移入してるの!?

結局「何この感じ~」だった!何時になったら「やな感じ~」が聞けるのさ!?

キテルグマもう邪魔すんなぁぁぁ!!

イリマはいりません

スポンサーリンク

ハラはコラッタとラッタの問題をバトル以外の方法で解決することをサトシに言いました。

当然バトル脳のサトシは悩みます。

「うーん」と言った回数が700を越える位でした。

それ位悩んでいるサトシにマオが驚いていましたが、サトシはバカにされていたようだ。

 

結論としてサトシはリーリエのアイディアでコラッタとラッタの生態をロトムに解説してもらい、

ヤングースとデカグースに強力をしてもらうことにしました。

 

そこでサトシはハラが立会人の元、試練を受けることにしました。

そうです、ゲームで言う所のイリマの試練ですが・・・イリマ登場しないね。

原作どおり茂みの洞窟だってのにね、そういえばハウも登場していないね。

アニポケにイリマはいりませんってか(笑)

それとハウもいないのか、あのマラサダ大好き丸がいるから面白いのに・・・

 

試練は野生のポケモン相手なのにジム戦みたいなことしていて何か新鮮でした。

最初はゲームのサンムーンではあり得ない野生戦でのダブルバトルからスタート。

サトシ自身のレベルリセットはありませんが、試練だけあってなかなか手ごわいですね。

 

そしてモクローがかなりのやり手でしたね、

サトシの指示よりも早く動きましたが、サトシはすぐさま対応!

何かサンムーンになってサトシのレベル上がってる!

 

ダブルバトルの後は、ぬしポケモンのデカグースが登場!!

ぬしポケモンだけあってゲームの通りにデカイし、

何よりもぬしポケモンのオーラの再現度が高いです。

 

圧倒的な強さでモクローはあっという間に倒されてしまうものの、

ピカチュウがデカグースのすなかけを利用してヤングースを翻弄します。

最後に10まんボルトで決め、何とサトシはZクリスタルをゲットだぜ!

 

どうやらアニポケの世界ではZクリスタルをぬしポケモンから貰うことは稀のようです。

やっぱりサトシはカプ・コケコに気に入られる程の素質はありますなぁ。

 

最後のコラッタ・ラッタのシーンは気持ち悪かったです。

あれはもはや業者に頼んだ方がいいんじゃあないかな?

まぁアローラだし、そんなことする国民性ではないのは知っていますが・・・

取り敢えずハッピーエンドでしたし、サトシは大試練を受ける許可が降りました。

 

以上でアニポケサンムーン9話の感想を終わります。

次回10話は、ハラの大試練を受けることになりますが、

果たしてサトシは勝てるのでしょうかねぇ?

スポンサーリンク