スポンサーリンク

ポケモンサンムーン新コーナーはっじっまっるよーー!!

その名も、ポケモンサンムーン対策部です。

 

ポケモンサンムーン対策部と名の通り、

あの厄介なポケモンにはどうやって対策すればいいのだ!?

というお悩みを少しでも解決できるようにしていくコーナーです。

 

記念すべき対策1回目のポケモンは、ポリゴン2です!!

ポリゴン2のあの硬さにお悩みの方は大勢いることでしょうし、

私もあの硬さには本当に参りました。

 

あの時、偶然にもカプ・コケコの10まんボルトで

麻痺を出さなければ、確実に負けていました。

そんな苦い思い出を振り切る為に、ポリゴン2をどうやって対策しちゃうか考えましょう。

ポリゴン2のデータベース

サンムーン 対策 ポリゴン2 ポケモン

タイプ:ノーマル

種族値:H-85-A80-B90-C105-D95-S60=515

特性:トレース・ダウンロード・アナライズ(夢)

 

この通りポリゴン2は無駄の無い種族値をしています。

持ち物は当然しんかのきせきで固定になっており、硬さに磨きが掛かっています。

 

ポリゴン2の使用例として、以下のような感じになっている筈です。

性格:ひかえめ

特性:ダウンロード

持ち物:しんかのきせき

努力値:H252 C252 D4

技:れいとうビーム・10まんボルト・じこさいせい・トライアタック

他技候補:どくどく・でんじは・ほうでん・サイコキネシス・シャドーボール

 

ポリゴン2で最も厄介な技がじこさいせいです。

このじこさいせいをどうやって突破すればいいのか?

というわけで対策を考えていきましょう。

ポケモンサンムーンでのポリゴン2対策

スポンサーリンク

ポリゴン2の対策を考えていく前に大事なことを伝えましょう。

ポケモンサンムーンからポリゴン2はこごえるかぜとイカサマが斬られました。

これらはORASでは重要ポジションな教え技ということであり、

教え技が無いサンムーンでは微妙に弱体化したことになります。

(技幅が狭くなっただけとも言えるが)

 

ポリゴン2に対抗する手段は3つ。

・かくとうタイプで殴り倒す

・特殊耐久型でチマチマ削る。

・積み技使って一気に削る

・はたきおとすを使う

 

かくとうタイプで殴り倒すと場合、中途半端な火力では削りきれない場合があります。

具体的にはマッシブーン・キテルグマ辺りが安定して狩れるでしょう。

(カイリキーだと素早さにある程度振る必要がある)

 

一番安定するのはマッシブーンですね。

素早さで既に大差がついていますし、

受けに出してもタイプ不一致の攻撃なら、高いHPで余裕で耐えてくれます。

 

特殊耐久型でチマチマ削る場合、

コチラの記事で一例を説明しています。

 

まぁカプ・レヒレが一番ポリゴン2に刺さっているのですよね。

ポリゴン2キラーとして活躍が増えることでしょう。

一応カプ・レヒレも積んで攻撃する型もありますので、

そっちでも刺さるっちゃあ刺さります。

 

読者投稿対策

もしも「こんな対策方法があるよ」というのがありましたら、

コメント欄に書き込んで下さい。

承認制ではありますが、この項目に掲載させていただきます。

アサハル@ゲーム攻略サイト運営者さんより

ポリ2にはベトベトンのはたき落とすが無力化できますね。ただ、ベトンがいるとそもそもポリ2が出てこないというのもありますが、それもメリットのひとつです。ベトンはポリ2以外にも器用に戦えますので。

確かにベトベトンを入れておくとポリゴン2側にはプレッシャーになりますし、

普通に強いので色々と負担にさせられることもできますね。

アサハルさん、コメントありがとうございました。

スポンサーリンク