スポンサーリンク

4種類の姿を持つポケモンオドリドリ。

サンムーン発売前は特性関係でとてもテクニカルで楽しそうな性能をしていると思われていたが・・

(実際にそうなのだけどね)

 

技の関係で色々と残念なポケモンとして扱われてしまっています。

ですが、ダブルバトルでは真価を発揮しまくっているということで、活躍の場がありました。

オドリドリのデータベース

オドリドリ 育成論 コータス ドレディア ダブル

タイプ:

めらめらスタイル:ほのお・ひこう

ぱちぱちスタイル:でんき・ひこう

ふらふらスタイル:エスパー・ひこう

まいまいスタイル:ゴースト・ひこう

種族値:H-75-A70-B70-C98-D70-S93=476

特性:おどりこ

※ダンスに関係のある技が発動すると、自分も同じ技を発動する。

尚、おどりこで発動した技は自分の行動回数に含まれない。

 

このように面白い特性を持ったオドリドリですが、

その代わり種族値が中途半端になってしまっていますね。

種族値もそうですが、後述する覚える技を見ていただくと分かるように、

技幅が非常に狭いです。使う人の技量と愛が試されます。

オドリドリの覚える技

レベル

1.はたく

4.なきごえ

6.つつく

10.てだすけ

13.エアカッター

16.バトンタッチ

20.フェザーダンス

23.おうふくビンタ

26.フラフラダンス

30.はねやすめ

33.ゆうわく

36.エアスラッシュ

40.めざめるダンス

43.オウムがえし

46.こうそくいどう

50.ぼうふう

わざマシン

1.ふるいたてる

4.めいそう

6.どくどく

10.めざめるパワー

12.ちょうはつ

17.まもる

20.しんぴのまもり

21.やつあたり

27.おんがえし

32. かげぶんしん

37.すなあらし

40.つばめがえし

44.ねむる

45.メロメロ

48.りんしょう

51.はがねのつばさ

60.さきおくり

62.アクロバット

63.さしおさえ

75.つるぎのまい

76.そらをとぶ

87.いばる

88.ねごと

89.とんぼがえり

90.みがわり

100.ないしょばなし

 

タマゴ技

しんぴのまもり

おいかぜ

ついばむ

ゆうわく

オドリドリの育成論!ダブルではコータスドレディアの後続で!

スポンサーリンク

オドリドリはシングルでは、あまりにも出番がありません。

しかしダブルでは、コータスドレディアのパーティに組み込める上に、

オウムがえしで噴火を発動すると、(晴れの時に)

火力がサザンドラのりゅうせいぐんに匹敵する威力になるらしいです!

 

一応ダブルだけでなく、シングルでの育成論も掲載していきますので、

シングルでオドリドリを戦わせたい方はどうぞご参考にしてみて下さい。

コータスドレディア構築型

スタイル:めらめらスタイル

特性:おどりこ

性格:おくびょう

努力値:H-4 C-252 S-252  

技:オウムがえし・めざめるダンス・まもる・エアスラッシュorぼうふう

持ち物:きあいのタスキ

 

オウムがえしはコータスが前のターンにふんかを使用していた場合に使います。

ぼうふうは相手が雨にしてきた時の対策に使いたかったらどうぞ。

命中安定を求めたかったらエアスラッシュがいいですが、

火力が低いので弱点を突かないといけません。

シングル:ギャラドス狩り&物理受け型

スタイル:ぱちぱちスタイル

特性:おどりこ

性格:ずぶとい

努力値:H-108 C-148 S-252  

技:めざめるダンス・フェザーダンス・はねやすめ・どくどく

持ち物:ラムのみ

 

あくまでも仮想敵をギャラドスに設定し、物理受けも出来るようにしたオドリドリです。

参考までに、普通のギャラドスでHAぶっばならワンパンは余裕です。

それ以外の振り方の場合は要考察ありとなります。

それとりゅうのまいを読んで出せれば、素早さでは絶対に勝てます。

 

それとメガギャラドスにメガシンカした場合は、

純粋な物理型を相手にするつもりで戦いましょう。

読者投稿育成論

コメント欄にこんな育成論を考えましたというのがありましたら、コメントしてください。

承認制ではありますが、育成論を掲載させていただきます。

尚、ネタでもガチでも構いません。

スポンサーリンク