スポンサーリンク

サンムーンに入って予想外の強化をされたポケモンがいますが、

その中のドレディアがダブルバトルのトップメタに躍り出るとは、誰が予想したことか?

まるで同期のエルフーンの全盛期と同じような感覚を感じます。

(BWではエルフーンの方が使用率高かったからね。)

 

何故ドレディアがダブルバトルのトップメタになれたのか、

その理由を説明してからの育成論を考えていきます。

これで愛玩用だったドレディアもガンガン活躍できちゃうよ!

ドレディアのデータベース

ドレディア 育成論 コータス

タイプ:くさ

種族値:H-70-A-60-B-75-C-110D-75-S-90=480

特性:ようりょくそ・マイペース・リーフガード(夢)

 

ご覧の通りドレディアは、

特攻が結構高く、素早さが平均レベルより少し早いポケモンです。

素早さはルカリオ・ポリゴンZと同速であり、

防御面が紙装甲なので上から叩かれると、すぐに落ちます。

 

その中途半端な素早さを補ってくれるのが、特性ようりょくそなのです。

特性ひでりを持っているポケモンはバンク解禁前だとコータスのみなので、

コータスが最高の相方ということになっています。

ドレディアの覚える技

レベル

1.せいちょう

1.やどりぎのタネ

1.メガドレイン

1.こうごうせい

10.フラフラダンス

28.ちょうのまい

46.はなびらのまい

50.はなふぶき

チュリネが覚える技

 

1.すいとる

4.せいちょう

8.やどりぎのタネ

10.ねむりごな

13.メガドレイン

17.こうごうせい

19.マジカルリーフ

22.しびれごな

26.ギガドレイン

28.アロマセラピー

31.てだすけ

35.エナジーボール

37.なかまづくり

40.にほんばれ

44.おさきにどうぞ

46.リーフストーム

わざマシン

6.どくどく

10.めざめるパワー

11.にほんばれ

16.ひかりのかべ

17.まもる

20.しんぴのまもり

21.やつあたり

22.ソーラービーム

27.おんがえし

32.かげぶんしん

33.リフレクター

42.からげんき

44.ねむる

45.メロメロ

48.りんしょう

53.エナジーボール

68.ギガインパクト

75.つるぎのまい

85.ゆめくい

86.くさむすび

87.いばる

88.ねごと

90.みがわり

96.しぜんのちから

100.ないしょばなし

タマゴ

あまえる

がまん

こらえる

あまいかおり

ねをはる

くさぶえ

いやしのねがい

なやみのタネ

しぜんのめぐみ

ドレディアの育成論!コータスこそ最強の相方!

スポンサーリンク

現在ドレディアのダブルバトルでの相方としてメジャーなのは、

コータスとオドリドリ(めらめら)でございます。

 

コータスドレディアが強い理由は以下のような構造になっています。

先発:コータス(ひでり)・ドレディア(ようりょくそ)

1ターン目:コータス:ふんか・ドレディア:おさきにどうぞ

 

片方が倒された場合、オドリドリを出す。

コータスが残っていれば、コータスにオウム返しでふんかが発動。

 

ドレディアが残っていれば、はなびらのまいを使い、

オドリドリのおどりこを発動させてはなびらのまいで追撃させる。

といった具合のコンボが成立するのです。

 

勿論それ一点では読まれてしまいますので、臨機応変に使う必要があります。

例えばドレディアが倒された時に、

ヤレユータンでトリックルームを使う等の工夫が必要です。

後は相手が雨パならオニシズクモ何かもいいでしょう。

 

取り敢えずコータスドレディアのドレディアの育成論は、

以下の物をベースに考えるといいでしょう。

メジャー型

特性:ようりょくそ

性格:ひかえめ

努力値:H-4 C-252  S-252 

技:おさきにどうぞ・ねむりごなorめざめるパワー(氷)・はなびらのまい・リーフストーム

持ち物:クサZ

 

コータスドレディアでもっとも使われているであろう型。

確定技におさきにどうぞ、オドリドリとのコンボの為にはなびらのまいを搭載します。

ねむりごなは命中が不安定ですが、あって困ることはありません。

 

リーフストームでZワザを使うと、ガブリアスをワンパンすることが可能です。

素早さに努力値を極振りすることで、スカーフガブリアスにも対抗することができます。

ドレディアッ・・恐ろしい子ッ!!

読者投稿育成論

コメント欄にこんな育成論があったら、投稿してみて下さい。

承認制でありますが、育成論を掲載させていただきます。

ネタでもガチでも構いません。

スポンサーリンク