スポンサーリンク

可愛らしい外見でカプ系ポケモンの中で最も人気のある(?)カプ・テテフ。

公式の説明文から察するに、サポート系のポケモンだと思わせておきながら、

高水準の特殊アタッカーでした。(図鑑の説明と種族値が一致しないのはよくあること)

カプ・テテフのデータベース

カプ・テテフ 育成論 めざパ 炎 氷

タイプ:エスパー・フェアリー

種族値:H-70-A-80-B-75-C130-D115-S95=570

特性:サイコメイカー・テレパシー(夢)

※サイコメイカー:

場に出た時、サイコフィールドを発動させる。

 

カプ・テテフは、エスパータイプによくありがちな種族値をしています。

更にサイコメイカーによるサイコフィールド発動で、

エスパータイプの技の威力が底上げされており、

エスパータイプとしては、最高クラスの火力を叩き出せます。

 

欠点は中途半端な素早さですが、特殊ならそこそこ受けれる上に、

サイコフィールドによる先制攻撃を受けないのも強みです。

カプ・テテフが覚える技

レベル

1.サイコフィールド

1.アロマミスト

1.アロマセラピー

1.くろいまなざし

1.ドレインキッス

1.おどろかす

1.からにこもる

1.ねんりき

8.サイコウェーブ

14.サイケこうせん

20.あまいかおり

26.スキルスワップ

32.サイコショック

38.くすぐる

43.しぜんのいかり

48.じんつうりき

53.おだてる

58.ムーンフォース

 

※サイコフィールド

タイプ:エスパー・PP10

5ターンの間、ひこうタイプ・特性ふゆうのポケモンは、

エスパータイプの技の威力が1.5倍になり、先制攻撃が出せなくなる。

 

※しぜんのいかり

タイプ:フェアリー・PP10・命中90

相手のHPを現在の半分にする。

わざマシン

3.サイコショック

4.めいそう

6.どくどく

10.めざめるパワー

11.にほんばれ

12.ちょうはつ

15.はかいこうせん

16.ひかりのかべ

17.まもる

20.しんぴのまもり

21.やつあたり

24.10まんボルト

25.かみなり

27.おんがえし

29.サイコキネシス

30.シャドーボール

32.かげぶんしん

33.リフレクター

41.いちゃもん

42.からげんき

46.どろぼう

48.りんしょう

49.エコーボイス

52.きあいだま

53.エナジーボール

56.なげつける

57.チャージビーム

68.ギガインパクト

77.じこあんじ

86.くさむすび

87.いばる

88.ねごと

90.みがわり

96.しぜんのちから

99.マジカルシャイン

100.ないしょばなし

カプ・テテフの育成論!めざパは氷?炎?

スポンサーリンク

カプ・テテフは技範囲的にはがねタイプを相手にすることができません。

特にナットレイやハッサムを相手にすることを視野に入れておく為に、

めざ炎を採用すべきだと考えている人が多いです。

(確1で倒すことは出来ませんが)

 

めざ氷は個人的にはそこまで必要だとは考えていません。

おそらくガブリアスを視野に入れている物だとは思いますが、

そもそもカプ・テテフの仕事では無いです。

(Sが負けている時点でお察し下さい。)

カプ・テテフ基本型

特性:サイコフィールド

性格:おくびょう

努力値:H-4 C-252 S-252

技:サイコキネシス・ムーンフォース・シャドーボール・めいそう

持ち物:きあいのタスキ

 

おそらくカプ・テテフの最もメジャーな育成論だと思います。

Sで勝てるならめいそうを積み、火力を上げて敵を蹂躙していきます。

こだわりメガネ型

特性:サイコフィールド

性格:ひかえめ

努力値:H-4 C-252 S-252

技:サイコキネシス・ムーンフォース・シャドーボール・めざめるパワー(炎)

持ち物:こだわりメガネ

 

性格をひかえめにする事と、こだわりメガネで火力特化にします。

Sが95しかないので、使い所が難しいです。

選出力が試されます。

こだわりスカーフ型

特性:サイコフィールド

性格:ひかえめ

努力値:H-4 C-252 S-252

技:サイコキネシス・ムーンフォース・シャドーボール・めざめるパワー(炎)

持ち物:こだわりスカーフ

 

逆にSが95しかないのを補う為にこだわりスカーフもいいです。

そもそもサイコフィールドでエスパー技の威力が上がっていますので、

よっぽどDに自信が無い限りは止めるのは難しいです。

読者投稿育成論

コメント欄にこんな育成論を考えましたというのがありましたら、コメントしてください。

承認制ではありますが、育成論を掲載させていただきます。

尚、ネタでもガチでも構いません。

スポンサーリンク