スポンサーリンク

ウルトラビースト04として登場するテッカグヤ。

このテッカグヤはポケモン史上最大の重さを誇っており、

ゲンシグラードンの950kgを凌ぐ999.9kgであります。

 

ただ重いだけではないのがテッカグヤです。

テッカグヤはウルトラビーストの中で最も育成論が考えられるのではないかと思っています。

ただ実数値の調整が非常に難しいという問題も抱えております。

テッカグヤのデータベース

テッカグヤ 育成論 調整 強い

タイプ:はがね・ひこう

種族値:H97 -A101-B103-C107-D101-S-61=570 

特性:ビーストブースト

※ビーストブースト:

自分の技で相手を倒した時に、

実数値で一番高いステータスが1段階上がる。

 

こんな外見ですが、エアームドと同じはがね・ひこうタイプです。

竹のような外見をしているだけあってくさタイプの技を多く覚えます。

 

それだけでなく、極端な種族値配分が多いウルトラビーストの中で

最も種族値配分が均等でバランスがいいです。

具体的にはエムリットの素早さを下げてHPに振った感じの種族値です。

 

更にビーストブーストの能力上昇により、

エムリットのように中途半端扱いされそうにないので、

ステータスの実数値調整が大事になってきます。

テッカグヤの覚える技

レベル

1.ワイドガード

1.エアスラッシュ

1.ねをはる

1.すいとる

1.かたくなる

1.たいあたり

7.うちおとす

13.メガドレイン

19.やどりぎのタネ

23.きんぞくおん

29.アイアンヘッド

31.ギガドレイン

43.ボディパージ

47.タネばくだん

53.ロケットずつき

59.てっぺき

67.ヘビーボンバー

73.すてみタックル

 

わざマシン

6.どくどく

10.めざめるパワー

15.はかいこうせん

17.まもる

21.やつあたり

22.ソーラービーム

23.うちおとす

26.じしん

27.おんがえし

31.かわらわり

32.かげぶんしん

35.かえんほうしゃ

42.からげんき

43.ニトロチャージ

44.ねむる

48.りんしょう

53.エナジーボール

59.ぶんまわす

62.アクロバット

64.だいばくはつ

67.スマートホーン

68.ギガインパクト

71.ストーンエッジ

74.ジャイロボール

76.そらをとぶ

78.じならし

80.いわなだれ

86.くさむすび

87.いばる

88.ねごと

90.みがわり

91.ラスターカノン

100.ないしょばなし

 

※ぶんまわす:

タイプ:あく・威力60・PP20

自分以外を全員攻撃

 

※スマートホーン:

タイプ:はがね・威力70・PP10

必中効果

テッカグヤの育成論!調整をちゃんとすれば強いです!

スポンサーリンク

テッカグヤはバランスの良い種族値配分だけに、育成論は多岐に渡ります。

そして重要なのがビーストブーストで上げたいステータスを決めることです。

故に努力値の調整が求められます。

だから調整をちゃんとすれば強いです。

 

調整を間違えると、特殊技が無いのに特攻が上がったりするなんてこともありえますので、

ちゃんと努力値配分をしながら決めていきましょう。

 

ちなみに体重が999kgあるので、

ヘビーボンバーは200kg以下の相手だと最高威力が出ます。

それと調整が必要なだけあって、実数値も出していきます。

素早さ調整した耐久型

性格:おくびょう

努力値:H-252 D-4 S252 (特攻の個体値を23以下にしましょう)

実数値(特攻23):H204 -A108-B123-C123-D122-S-124 

実数値(特攻V):H204 -A108-B123-C127-D122-S-124 

技:ギガドレイン・エアスラッシュorだいもんじ・どくどく・やどりぎのタネ

持ち物:たべのこし

 

個体値を理想値のオールVにせず、中途半端にする前提の育成論です。

鈍足耐久型にしては素早く動けるようにしています。

この調整では相手を倒す度に素早さが上がっていきます。

 

エアスラッシュは上からハメゲーにしたい場合に採用。

だいもんじは同族やはがねタイプに対する打点として使います。

天敵はヒードランなので選出は止めましょう。

ヒードランを殴れる型

性格:いじっぱり

努力値:H-252 A-120 S-132

実数値:H204 -A149-B123-C114-D135-S-98

技:ヘビーボンバー・じしん・だいばくはつ・タネばくだん

持ち物:こだわりハチマキ

 

漢らしいテッカグヤの型です。

こだわりハチマキ装備なのでビーストブーストと相性が悪いのが難点です。

ですがヒードランをワンパンすることができます。

こだわりハチマキが無いと確2になってしまいます。

(H-252 B-4ですら無理)

特殊型

性格:ひかえめ

努力値:H-252 B-44 C-96 D-116

実数値:H204 -A108-B129-C152-D136-S-81

技:ギガドレイン・ラスターカノン・やどりぎのタネ・てっぺきorだいもんじ

持ち物:たべのこし

 

素早さ調整型に似ていますが、特攻をビーストブーストしていく型です。

てっぺきを入れたのは物理耐久が不安な場合があるからです。

(特防の差に大差はないけれど)

特殊チョッキ型

性格:れいせい

努力値:H-252 B-188 C-68 

実数値:H204 -A121-B147-C149-D121-S-72

技:ギガドレイン・ラスターカノン・だいもんじ・じしん

持ち物:とつげきチョッキ

 

とつげきチョッキ込みで防御を極限にまで上げ、耐久しながら殴っていく型です。

じしんを採用したのは採用スペースの関係でございます。

フシギバナにじしんを採用するが如くの感覚でいいです。

毒守極限耐久型

性格:しんちょう

努力値:H-252 B-48 D-108

実数値:H204 -A121-B129-C114-D161-S-81

技:どくどく・まもる・ヘビーボンバー・ねをはる

持ち物:たべのこし

 

昔作ったドータクンを思い出しながら作ったどくまも型です。

ドータクンと違うのがあやしいひかりではなく、ねをはるです。

HPがガンガン回復していきます。

防御が少し心許ないですが、極限耐久がコンセプト故だからです。

 

個人的な話ですが、過去にドータクンをバルジーナに

嬲られた過去を遂に乗り越えられる時が来たようです。

ガブリアスの相方型

性格:ひかえめ

努力値:H-252 C-144 D-112

実数値:H204 -A108-B123-C159-D131-S-81

技:ラスターカノン・だいもんじ・ギガドレイン・やどりぎのタネ

持ち物:たべのこしorゴツゴツメット

 

ガブリアスの天敵である氷タイプに対応した型です。

テッカグヤはガブリアスと組んでもメチャクチャ強いのであった。

ゴツゴツメットは物理型相手に使いたかったらどうぞ。

読者投稿育成論

コメント欄にこんな育成論を考えましたというのがありましたら、コメントしてください。

承認制ではありますが、育成論を掲載させていただきます。

尚、ネタでもガチでも構いません。

スポンサーリンク