スポンサーリンク

アルセウスに似せて造られたであろうポケモンタイプ:ヌル。

進化後のシルヴァディのポテンシャルは相当高いですが、

タイプ:ヌルの方もポテンシャルは相当高いです。

 

故にタイプ:ヌルの育成論を考えてみました。

シルヴァディとは違った戦い方が出来るので面白いと思います。

タイプ:ヌルのデータベース

タイプ:ヌル 育成論 しんかのきせき

タイプ:ノーマル

種族値:H-95-A95-B95-C95-D95-S59=534

特性:カブトアーマー

 

進化前というのに、この合計種族値を誇っています。

流石造られたポケモンって感じですね。

そもそも素早さ以外シルヴァディと全く同じわけなんですが・・・

 

最大の特徴として、カブトアーマーを持っているので急所を受けない強みがあります。

タイプ:ヌルの覚える技

レベル

1.たいあたり

5.いかり

10.おいうち

15.ふういん

20.つばめがえし

25.ブレイククロー

30.こわいかお

35.シザークロス

40.とっしん

45.きんぞくおん

50.かみくだく

55.ダブルアタック

60.エアスラッシュ

65.おしおき

70.かまいたち

75.トライアタック

80.すてみタックル

85.かいふくふうじ

わざマシン

1.ふるいたてる

2.ドラゴンクロー

5.ほえる

6.どくどく

10.めざめるパワー

11.にほんばれ

15.はかいこうせん

17.まもる

18.あまごい

21.やつあたり

27.おんがえし

32.かげぶんしん

37.すなあらし

40.つばめがえし

42.からげんき

43.ニトロチャージ

44.ねむる

48.りんしょう

65.シャドークロー

66.しっぺがえし

68.ギガインパクト

73.でんじは

75.つるぎのまい

80.いわなだれ

81.シザークロス

87.いばる

88.ねごと

90.みがわり

 

100.ないしょばなし

タイプ:ヌルの育成論!しんかのきせきで耐えろ!!

スポンサーリンク

タイプ:ヌルはシルヴァディと異なり、物理技ばかり覚えます。

その時点で戦法が限られてきますが、

しんかのきせきを使ってなんとか耐え忍んでいきます。

それに急所を受けないので、更に耐えることが出来ます。

どくまも型(優先度は低い)

特性:カブトアーマー

性格:のんき

努力値:H-252 B-252 D-4

技:どくどく・まもる・いばる・とんぼがえり

持ち物:しんかのきせき

 

どくどくでまもるを使い、いばるを使って相手の精神にダメージを与えます。

サンムーンよりいばるが弱体化していますが、おにびみたいな物だと思うことにします。

とんぼがえりはタスキだと推測されるどくタイプが相手の時に使います。

ねむねご型(実用性は高い)

特性:カブトアーマー

性格:のんきorなまいき

努力値(のんき):H-252 B-4 D-252

努力値(なまいき):H-252 B-252 D-4

技:ねむる・ねごと・しっぺがえしorおいうち・(ノーマル以外の攻撃技)

持ち物:しんかのきせき

 

ねむねごで耐久する型です。

ゴーストタイプに刺さるようにノーマルタイプ以外の攻撃技は入れないようにします。

構築するパーティに合わせて4つ目の技を選びましょう。

読者投稿育成論

コメント欄にこんな育成論を考えましたというのがありましたら、コメントしてください。

承認制ではありますが、育成論を掲載させていただきます。

尚、ネタでもガチでも構いません。